妊娠線はいつからできる?

妊娠線はいつからできる?

shutterstock_219053308

女性が自分のお腹が大きくなるにつれて気になりだすのが妊娠線です。
ではその妊娠線がいつごろからできるのか、初めて妊娠された方が非常に気になるものです。

1、妊娠線が出る時期は決まっていない

shutterstock_117237259

例えば10週目になったときに妊娠線ができるとか15週目のときにできるとかはっきりとわかっているならそれなりに対策もたてることができるのかもしれませんが、
実際のところいつから妊娠線がはっきりと出てくるというのは決まってる訳では無いのです。

2、知らず知らずにできてしまう妊娠線

shutterstock_138631220

つまり中には妊娠線ができたことすらも知らないまま出産したりする人もいます。
そういう方はずっと太っていて、妊娠した感覚もあまりなく臨月になってようやく大きくなったお腹に線ができていたことを実感した人もいますので、そういう人は意外と出来にくいものです。

3、目立ちにくい人もいる

shutterstock_110071247

また中には体の細い方でもその線が目立たないという方もいます。
そういう方はたいていの人が2人目3人目をうんでいるということが多いので、意外と妊娠しても目立たないこともあります。

妊娠線ができる確率

shutterstock_206596342

いつからかわからないので、ケアだけはきちんとしておこうということで予防クリームをしっかりとぬり込んでいる女性は妊娠線が出来るのが遅いともいえます。
ですのでいつになればはっきりと線が現れるというのではなく、その人の体質やその人の体形、もしくは何人子供を産んでるかによっても全く違ったものになってきますので、神経質になる必要がないと思われます。
いつからかははっきりわかりませんが急にお腹が大きくなってきたりしたときにはできるだけそのあたりから予防しておくと良いでしょう。