妊娠線を隠す方法

妊娠線を隠す方法

shutterstock_162295346

一度出来てしまった妊娠線というのは、簡単に消えるものではありません。

出産が終わり、年月が経てば妊娠中に比べて、その線は目立たなくなっていきますが、そのまま自然に消えていくという事はありません。

出来てしまった妊娠線が気になるのであれば、隠す事を考える方も多くいらっしゃいます。

1、手軽に隠したいならこの手がある

shutterstock_162295313

手軽に隠したいと考えた場合、ボディ用のファンデーションを使うのがお勧めです。

へそ出しファッションを楽しみたいという程度であれば、ボディ用ファンデーションがあれば、隠す事は可能です。

こうしたボディ用ファンデーションの多くは、ウォータープルーフ仕様になっていますが、プールや海など、実際に水に入ると、落ちてしまい、その都度、塗り直す必要はあります。

ですから、ビキニなどを着る際は、隠そうとしないのもひとつの手です。

妊娠線というのは、本人はとても気になるものでしょう。
ですが、頑張って子供を産んだという証でもあります。

その為、あえて隠そうとしない人も多くいますし、今ではできてしまった妊娠線用のクリームも販売されています。

shutterstock_189611009

薄くなるまでの時間が我慢できないという方は、ボディ用のファンデーションを一つ用意しておくと良いでしょう。